家にあったシンセサイザーを10年以上ぶりに弾いた【お客様の声/ピアノオンラインレッスン】

Yさん(30代女性、福岡県在住)
【オンラインレッスン~3ヶ月でピアノでコミュニケーションできるようになろう】 1期生で受講

―この講座を受けようと思ったきっかけは何でしたか?

家に、シンセサイザーがずっと眠りっぱなしだったからです。10年以上、日の目を見ていませんでした。なので、なんとか弾くきっかけになったらいいな、と思って。
シンセは、高校2年生のときからで、資格試験の合格祝いに買ってもらったものです。当時、音楽部で、音楽室にシンセサイザーがあったんですが、いろんな音が出るし、欲しいなあ、とあこがれていました。
買ってもらってからは、大学で1人暮らしを始めたときも持って行って、ずっと合唱とかアカペラとかやってたので、弾いていました。でも、それを辞めてからは、箱に入れたまましまい込んでしまって。結婚してからも、引っ越しのたびにも、いつも持って来てるけど、箱に入ったままで。なので、古いけど全然きれいなんですよ。

―実際に受けてみてどうでしたか?

ふだんはシンセを壁の方に置いてるんですけど、レッスンのときに、録画もあるから、部屋の真ん中に移動して弾いています。ふだんはやっぱりあまり弾いていないけど、レッスンが終わったら何か曲を弾いてみたりとかしています。レッスンの最後に弾き語りの発表会もあるので、がんばろうと思っています。

―では、これからやってみたいことはありますか?

弾き語りは、やっていきたいなと思っています。あと、自分の記録用として、動画に撮っていこうかな、と思っています。

―このレッスンのインストラクター・高藤の印象は?

最初に講義があって、知識の部分があるのが、すごく勉強になりました。昔、アカペラやってたときは、楽譜の書き起こしとか自分でしていたけど、ほとんど基礎知識なくやっていたので。感覚的にはわかってたけど、裏付けになるようなことを具体的に教えてもらえたのは、すごく良かった。

―この講座をおススメするとしたら、どんな人におススメしたいですか?

ふだん家に鍵盤があるのに弾いていないよ、という人には、ぜひおすすめしたいです。手元にある楽器の楽しさがわかると思うし、またピアノを弾くきっかけにもなると思うし。自分1人だけではなかなかやれないという人には、向いていると思います。週に1回でも、やる日が決まっていれば、今日はピアノだ!と気持ちを向けることができるので。

コメントを残す