1人ではわからなかったちょっとしたことが解決すると、そこから広がる!【お客様の声/ピアノオンラインレッスン】

Tさん(50代男性、アメリカ在住)
【オンラインレッスン~3ヶ月でピアノでコミュニケーションできるようになろう】 1期生で受講

オンラインレッスンは、日本全国からだけでなく、海外在住の方の参加も可能です。今回は、アメリカから参加してくださったTさんにインタビューしました。

―このレッスンを受けようと思ったきっかけは何でしたか?

ピアノに触ったきっかけは、以前、FTJS!ジャムセッション講座というオンラインセッションに参加していた頃でした。それまではサックスをやっていて、ピアノ自体は触ったことがなかったけど、家ではサックスの音が出せないので、家族にピアノを借りて参加していました。

そしたら、やってるうちに面白くなってきて。そのときは適当に弾いてたんだけど、ピアノってどんなふうになってるんだろう?もっと知りたい!と思い始めたので。何も知らなくてもできちゃうんだなーとは思っていたけど、基礎も1回くらいは知っておいた方がいいかな、と思ったので。

―実際に受けてみてどうでしたか?

鍵盤って、全部が見渡せますよね。そして、例えばドミソだったら、必ず同じ形に押さえなくても、押さえる順番や組み合わせ自由に変えられることや、左手でベースの音を鳴らしていればきれいに響くことなどがわかったのが、目からウロコでした。

ちょっとしたことなんですけど、どこにも書いてないし、それがわかるのとわからないのとでは大違いなので。わからないと、そこで止まってしまうけど、わかることで、次に行けるんですよね。

―このレッスンのインストラクター・高藤の進め方はいかがでしたか?

やさしくほのぼのした感じ、自由でのびのびした感じが、良かったです。画面から自然体な感じが伝わってきました。

―このレッスンをおススメするとしたら、どんな人におススメしたいですか?

「ピアノやったこともないけど、今さらできないだろう」って思ってるような人に。

自分がピアノを触るようになったのも、最初は、セッションで習ったことを忘れないようにするためだったんだけど、ピアノをやることで理解が深まるというか、鍵盤は目で見て確認できるので、復習もしやすいし、忘れないために弾くことができるし、ピアノってすごくいいな、と思う。

何も知らなくても音を出すことはできるけど、基礎がわかればより理解が深まると思う。それに、ピアノはコード楽器だから、単音楽器とは別物で、世界が広がりますね。

コメントを残す