音楽はコミュニケーション

先日、友人から久しぶりに連絡があったので、遊びに行ってきました。

その友人は、楽らくスペース「あんだんて」という名前で、自宅で、子どもたちの学習の場&居場所を開いています。そして、定期的に、大人も子どもも自由に出入りできるサロンを開いていて、私が行ったのはちょうどサロンの日でした。

そこのお宅には、音楽スタジオがあります。部屋を防音にして、楽器も揃えているので、思いっきり音を出せる場所です。以前はよく遊びに行ってた場所ですが、ここ最近ごぶさたしていて、2年ぶりくらいでした。友人と、カホンを持ってお邪魔してきました。

この日、ギターを弾いてみたくて初めて来たという小学生の女の子がいました。独学でエレキギターをマスターした20代の男性が先生役に。でも、初めての場所で、初めて触るエレキギターに、女の子はかなり緊張している様子(笑)。
音が出せるようになったところで、ちょっとみんなでやってみよう!ということで、彼女は初めて覚えた「ド」の音だけで、他のみんなはドラムとパーカッションとギターで、合わせてみました。わ!なんとかなるもんです(^^)
面白いと思ってくれてたらいいなあ~。

その女の子が帰ったあとも、ドラムとギターとパーカッションで、ちょっとしたセッションに。曲は決めずに、その場で好きなように合わせていきました。こういうのって、面白い!!ギターの男性、ふだんは1人でやってるそうだけど、その場で周りにすぐ合わせてくれるので、すごいな!と思いました。

音楽って、コミュニケーションだなあ~と、改めて思いました。初心者も、長年音楽やってる人も、会ったその場で一緒にできる。やってるうちに、一緒に合わせる感覚がつかめてくる。楽譜はなくても、こんなことができる。この楽しみ方を知ってる人と出会うと、嬉しくなります!

きっと、こういう楽しみ方を知ってる人、これからやってみたいと思ってる人って、まだまだいるだろうなあ~。ふだんは1人でやっている人も、きっと。そんな人たちと、もっともっと出逢っていきたいと思っています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です