音楽でコミュニケーションする人を増やしたい

音楽は、コミュニケーションの手段。

私がそのことを確信するようになったのは、ごく最近のことでした。

その前からも、心の中ではなんとなく感じていて、意識はしていましたが、だからといって、具体的にどうしたらいいか、方法がわからなかったんです。

だけど、この1年くらいの間に、音楽を始めるのにたくさんのことを覚える必要はない、そして、人と一緒に音楽を楽しむのは、今あるもので今すぐにできること、そして、それには方法がある!ということを実感する出来事が続いています。

その1つが、「ジャムセッション」に出会ったこと。

もう1つが、楽器を始めたばかりの友人との会話から、気付いたことです。

たくさんのことを覚えていなくても、たくさんの準備をしてなくても、今あるものを使って、やりたい気持ちさえあればできる!そして、やるのが楽しい!だからどんどんやりたくなる・・・。そして、そういうふうにできるやり方がある、ということ。

これって、会話と同じだと思いました。たくさんのことを覚えたからといって、上手にコミュニケーションできるというわけではない。それよりも、ほんの少しでも覚えたことを使って、まず人とコミュニケーションをとってみる。伝えたいことがあるから、まず伝えてみる。そしたら、そこからどんどん広がっていく・・・。

音楽も、そんな感じだと思っています。

いつでも、どこでも、だれとでも。今出会った人と、今この場で、一緒に音楽をやる。そんな場を、これからも開いていこうと、改めて思っています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です